一般社団法人日本産業カウンセラー協会 神奈川支部 講演会・研修会の開催や相談室でのカウンセリングをおこなっております。

Google

WWW を検索
kanagawa-c.jp を検索
 
一般社団法人
日本産業カウンセラー協会
神奈川支部
〒231-0062
横浜市中区桜木町3丁目8
横浜塩業ビル 6F
TEL.045-264-9521
FAX.045-264-9013

────────────────
講演会・研修会の開催や相談室でのカ
ウンセリングをおこなっております。
────────────────
qrcode.png
http://kanagawa-c.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

494193
 

よくあるご質問

     
Q1 会員になるにはどうしたらいいですか

A1

協会本部(資格登録・入会のご案内(個人会員)から入会できます。

インターネットをお使いにならない方は、支部または協会本部事務局総務部へ電話・FAX・メールで「入会希望」の連絡をして下さい。

支部または本部から申込書と振込用紙を郵送します。


 

 
Q2 産業カウンセラー養成講座を受講するにはどうしたらいいですか

A2

産業カウンセラー養成講座は、通学制と通信、2通りの受講方法があります。

神奈川支部では毎年次のように募集しております。

 

通学制(受講期間:4月から約7カ月間)

○12月中旬 募集要項を神奈川支部HPでご案内
○1月中旬  申し込み受付開始

 

通信制(受講期間:11月はじめから1年間)

○7月上旬  募集要項を神奈川支部HPでご案内

○8月上旬  申し込み受付開始


 
Q3 産業カウンセラー養成講座の受講期間はどれくらいですか

A3

通学制は、神奈川支部では4月から11月初旬の約7ヶ月間、21回(夜間コースを除く)の講座です。

通信制は、11月はじめから1年間です。

概要は協会本部(産業カウンセラー養成講座)をご覧ください。

 

 
Q4 産業カウンセラーになるためにはどうすればいいですか

A4

産業カウンセラーの資格を取得する必要があります。

年1回の産業カウンセラー試験を受験し、合格すると資格が得られます。

受験資格・試験については、協会本部「産業カウンセラー試験」のページをご覧ください。

産業カウンセラー試験の受験資格を得るためには産業カウンセラー養成講座を修了することが近道です。


 

 
Q5 産業カウンセラー試験はいつですか

A5

産業カウンセラー試験日程については、協会本部「産業カウンセラー試験」のページ をご確認ください。

 

 
Q6 ほかの支部の講座を受けられますか

A6

はい。神奈川支部の会員であっても他支部の講座を受講できます。

また、支部によっては会員になっていなくても非会員価格で受講が可能な講座もあります。

 

 

 

 
Q7 産業カウンセラーの仕事ってどんなことをするのですか

A7

産業カウンセラーの活動については協会本部(企業・団体事業関連)をご覧ください。


 

 
Q8 賛助会員になるにはどうしたらいいですか

A8

支部 事業推進部へお問い合わせください。

 

 

 

 
Q9 電話相談はできますか

A9

どなたでもご利用いただける無料電話相談「女性のこころとキャリアの電話相談」を実施しています。


 

 
Q10 神奈川支部 事務所は何時まであいていますか

A10

月曜日から金曜日 午前9時から午後6時まであいております。

お電話でのお問い合わせは、午前9時から午後5時までです。

土・日・祝祭日はお休みです。




 

 
Q11 テキストや問題集を購入できますか

A11

神奈川支部では書籍の販売はしておりません。

ご購入の場合は本部(書籍刊行案内)からお申し込みください。


 

 
Q12 資格は取りましたが、この先どう進んで行ったらいいのかわかりません

A12

資格取得後のロードマップをご参照ください。

 

 
 
 
Q13 個人会員の年会費は、口座引き落としできますか

A13

年会費口座自動引落のお申込みは、本部でメールで受け付けております。

詳しくは、協会本部(個人会員会員継続)をご覧ください。

 

 

 

 
Q14 研修講座に参加しました。ポイントはいつ頃付与されますか。

A14

ほとんどの研修講座(月例会や特別講演会を含む)につきましては、開催日より1か月以内には付与作業が完了いたしますが、
最大で3か月ほどお時間をいただく場合がございます。
 
 
 
 
Q15 資格の更新について

A15

2017年4月より、資格登録更新制度が変更になりました。
 
新制度では以下の要件のいずれかを満たせば、更新が可能です。
   ・登録有効期間中に一日6時間の「資格登録更新研修」を受講する。
   ・登録有効期間中に、本部または支部が開催する会員研修等のうち「みなし資格登録更新研修」と認められたものを
  合計6時間以上受講する。
 
詳しくは、協会本部ホームページをご参照ください。