一般社団法人日本産業カウンセラー協会 神奈川支部 講演会・研修会の開催や相談室でのカウンセリングをおこなっております。

Google

WWW を検索
kanagawa-c.jp を検索
 
一般社団法人
日本産業カウンセラー協会
神奈川支部
〒231-0062
横浜市中区桜木町3丁目8
横浜塩業ビル 6F
TEL.045-264-9521
FAX.045-264-9013

────────────────
講演会・研修会の開催や相談室でのカ
ウンセリングをおこなっております。
────────────────
qrcode.png
http://kanagawa-c.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

506461
 

実技指導者たちの声

 

産業カウンセラー養成講座 実技指導者の声をつづります

産業カウンセラー養成講座 実技指導者の声をつづります
フォーム
 
2016年7月4日(月)
2016-07-04

自分が養成講座を受講した時、こんなに自分のことを見つめたことは初めてだと感じました。

養成講座時代の仲間とは、いまも刺激を貰い合い、エネルギーチャージし合っています。
実技指導の立場で関わらせていただくようになり、私自身、ますます学ばせていただくことが多くなりました。4月開講時は、みなさん大変な緊張の中で始まりましたが、今は、何があっても実習には参加したい、ここに来たいという温かい空気が流れています。

この温かい空間で受講者の皆さんと共に学んでいきたいと思います。

通学 S
 
5月末の「全国研究大会in北関東」に参加してきました
2016-06-30

 5月末の「全国研究大会in北関東」に参加してきました。年に一度、日本全国から産業カウンセラーが集い、ともに学び、交流を深める機会です。

 あ~こんなにもたくさんの仲間が、日本中のいろいろなところでがんばっているんだなぁ~と、こころ強さを実感。また、講演や分科会を通して、たくさんの刺激を受けてきました。
 今回は大宮での開催だったこともあり、神奈川支部の養成講座の受講者の方たちの参加も多かったのではないでしょうか。私が担当するグループの受講者の方たちも、最前列でアドラー心理学の岸見一郎氏の講演を聴いていらっしゃいました。その熱意、大切にしていただきたいです。

 養成講座修了後も、ともに学び合える仲間としてつながり続けていきたいと、あらためて感じました。

 

通信 S
 
2016年6月6日(月)
2016-06-06
受講者の皆さんが期待と緊張で開講を迎えられて2ヶ月。緊張が少し解けてグループは柔らかい雰囲気になってきました。
この時期はいつも「この講座で一生の友達ができた」という仲間の言葉を思い出します。ここに来なければ絶対に接点がなかったような人たちと一緒に新しいことを学ぶ。そして学びの体験を通して自分が知らなかった自分を知っていく。欠点ばかり目についていた自分が、良いところも悪いところもひっくるめた全体としてのありのままの自分として見えてくる。そんな自分を認め受け入れ合うメンバーと、年齢も性別も超えて仲間になる。養成講座のグループはそんな場所だと思います。だからこそ「一生の友達」と言えるのだと思います。
私がこの学びの扉をノックしてウン十年。共に学び続ける仲間は機会あるごとに増え、いまや全国に広がり、まだまだ増殖中(?)です。
「難しいなぁ」「自分にできるかなぁ」と不安に思う時期でもありますが、ひとりで学ぶのではなく仲間がいます。私たち実技指導者も学び続ける仲間です。仲間と共に10月まで頑張りましょう。
通学 U
 
2016年5月30日(月)
2016-05-30
8年前に養成講座を受講し、産業カウンセラーを目指したことで、私の人生は大きく変わったと思います。
先ずは、同じグループの仲間たちとの関わりが、他者との接し方に大きく影響を及ぼしました。
安心できる環境で、ありのままの自分を出すことが、少しずつですが怖くなくなったのかもしれません。
とても解放されて、自分らしく自然体でいられるようになりました。
また、周りには素敵な先輩方がたくさんいらして、前へ前へと導いてくださいます。
気がついたら、実技指導者になっていました。
奥が深く、学ぶことがたくさんあって、あれもこれもとつい欲張りになってしまいます。 
通信 K
 
現在開講中の通信講座も中盤に入りました
2016-03-07
 現在開講中の通信講座も中盤に入りました。受講者の皆さんは「傾聴で大切なこと」の理解と実践に奮闘されています。「難しい」と仰りながらも、取り組みにやり甲斐を感じている様子が伝わってきます。
 皆さんの気づきが新鮮で、刺激になります。自分を知ること、傾聴で関係を築くこと、本当に奥が深いです。
 メンバー同士の交流も増え、グループが修了時にはどのように熟成しているか、とても楽しみです。
 写真は肉が美味しいレストランからの眺めです。午後のエネルギーをチャージできます。 
通信 K